新潟県
転職・移住サポート

2024.01.31

【年間60名参加】新潟県三条市でオーダーメイド移住体験!

現地に足を運んで、地域のリアルを感じませんか?

地方移住を考える際、SNSや移住支援サイトなどで情報収集を行うかと思います! 家賃相場は?子育て環境は?どんな仕事があるの?
この辺りの情報はネットで調べたり、オンライン移住相談で現地の移住担当者にお話を聞くことでわかることもあります。

しかし、、やっぱりまちを実際に見てみないとわからない!!!

特に、「どんな人が住んでいるのか」「まちの雰囲気」この2つはどうしても主観が入ってきます。
オンライン移住相談で「そこまで田舎じゃないですよ〜」「人が暖かいですよ〜」と言われても、自分の目で見て確かめてみないとわかりませんよね??
  地方移住の失敗で一番多いのは下調べ不足。ノリと勢いも時には大切ですが、しっかりと現地の暮らしを体験し、合う合わないを判断することが、失敗の確率を下げるコツになります。

 

オーダーメイド型おためし移住体験

そんなあなたに向けて、新潟県三条市はオーダーメイド移住体験プランをご用意しました。
移住体験でオーダーメイド?聞き慣れませんね?
今や移住体験もオーダーメイドの時代です。人の暮らしは十人十色。

年間150名以上の移住相談を受ける移住のプロフェッショナル「移住コンシェルジュ」があなたに寄り添い、あなたの理想の暮らしに応じたオーダーメイドな移住体験を一緒に考えます。

  ”観光”では味わえない”暮らし体験”を通してまちを好きになってもらえたら嬉しいです!
この記事を読んで、少しでも三条市に興味を持っていただけたら、まずは移住コンシェルジュに相談してみてください!

 

おためし移住体験の過ごし方

まずは、まちの雰囲気を感じてみてください。
パッと見の印象は?田舎すぎる?逆にそこまで不便じゃなさそう?くる前のイメージとのギャップはありましたか?
スーパーはどのくらいある?今住んでいるまちと比べて値段は?野菜の新鮮さ、大きさはどう?
病院は不足していない?新しい?キレイ?
飲食店はどれくらい揃っているかな?チェーン店も少しくらいないと不便かも?
自分と同世代の人たちはどれくらいいるかな?まちを歩いている人を見てみましょう。

 

次に、実際に暮らす人から話を聞いてみてください。
新潟で暮らすのに大変なことは?雪だけじゃないかもしれません。
移住者には、移住前とのギャップを聞いてみるといいと思います。今まで気づかなかったことに気づけるかも。
同世代の人に、休みは何しているかを聞いてみてもいいかも。
子育て・教育環境はどうだろう?実際に保育園や小学校に足を運んで、子育てをしている方からお話を聞いてみてもいいですね!

 

そして時間があれば、お仕事も探してみましょう。
どんなに気に入った地域でも、自分に合うお仕事がなければ、移住は夢物語で終わります。
これまでの経験を活かすも良し、新たな職種にチャレンジするも良し。
移住コンシェルジュがあなたにピッタリな仕事を一緒に探し、ご希望に応じて会社見学もセッティングします。
暮らしと共に仕事も心機一転してみませんか?

 

もちろん、全ての希望に合致する100点の地域など存在しません。
自分の目でまちのリアルを見て、実際に暮らす人と交流し、”いい部分”と”まだ足りない部分”を天秤にかけ、その上で
「このまちで暮らしたい」

そう思ったら移住の決めどきかもしれませんね。

 

オーダーメイド移住体験 参加の流れ

  1. 1.三条市移住コンシェルジュ公式LINE ロカキャリ燕三条を友達登録
  2. 友だち追加
  3. 2.「オーダーメイド移住体験希望」とメッセージをください。
  4. 3.zoomを用いた事前オンライン面談であなたの理想の暮らしをしっかりとヒヤリングし、実現に向けた移住体験プランをご提案します。
  5. 4.参加に必要な情報を入力する申込フォームをお送りします。
  6. 5,宿泊される宿を予約をしてください。
  7. 6.当日は現地で移住コンシェルジュと合流し、移住体験ツアースタートです。(必要に応じて、燕三条駅までお迎えにあがります。)

  1. 移住体験後に領収書の提出フォームとアンケートをお送りするので、写真データで領収書をご提出ください。
 

参加にあたり、交通費と宿泊費のサポートがあります。

お住いの地域から燕三条駅までの行きの新幹線(自由席)の交通費(上限1万円)と宿泊費(上限1万円)を補助いたします。

※事前にご自身で宿や新幹線をご予約ください。その際の領収書をもとに後日ご指定の口座にお振込をさせていただきます。領収書がない場合、補助は致しかねますのでご注意ください。
※新幹線以外の交通手段でも交通費の補助が可能です。詳しくはオンライン面談の際にお尋ねください。
※宿泊費補助は当市が指定する宿泊場所(三条市内の宿泊施設に限る)を利用した場合のみ有効です。

 

暮らしを変えるという、あなたの大事なライフイベントがより良いものになるよう、我々移住コンシェルジュが精一杯のサポートをお約束します。どんなことでもお気軽にお問い合わせください。お待ちしております!

移住体験ができるゲストハウスがおすすめ!

welcome Me. inn

地域の複合交流拠点三-Me.の2階に位置する1組限定のゲストハウス。
商店街の中にあり、1階はコミュニティスペースとして、地元の方や移住者が出入りしています。
シェアオフィスやプリン屋さん、コーヒー屋さんなどの機能もあるのでゆっくり休憩しながら、色々な人から暮らしに関するお話を聞いてみてはいかがですか?美味しい飲食店も教えてもらえますよ。
また、ゲストハウスの管理人も移住者です!3階に住んでいるので、時間が合えば飲みに行ったりもできるかもしれないですね!

 

オーダーメイド移住体験Q&A

Q.移住コンシェルジュに案内してほしいけど、自分でもまちを巡ってみたいです。

A.素晴らしいです!自分で調べて、自分の足でまちを巡ることも新たな魅力発見につながります。 近くのご飯屋さんに歩いて行ってみるも良し!レンタルサイクルでカフェに行き、いつもと違う環境で仕事をするのも良し!レンタカーを使って自然いっぱいのエリアに遠出してみるも良し!
スケジュール調整の際に移住コンシェルジュのご相談ください!

Q.長めに滞在することも可能ですか?

A.もちろんです!数日の滞在では見えてこないまちの魅力もたくさんございます。長期滞在の場合でも、必要に応じて移住コンシェルジュがサポートを行います。ただし、宿泊費の補助は1万円までとなっており、超えた分に関してはご自身での負担になります。

Q.どのあたりに泊まればいいかわかりません!燕三条駅周辺が便利ですか?

A.燕三条駅付近はビジネスマンが多く利用する場所ですので、ホテルやチェーンのお店などが多くあり便利です。その反面、三条市らしさはあまり感じられないかもしれません。
せっかく移住体験に来たのなら、三条市ならではの雰囲気を感じたいですよね?でしたら、三条市が誇るローカル飲み屋街「本寺小路」や商店街などが近くにある、街中エリアで夜の時間を過ごしてみましょう!
1日1組限定ゲストハウスのwelcome Me. inn三条ロイヤルホテル、ご家族での移住体験でしたら古民家宿SAKUNOYAなどがおすすめになります。

 

新潟県三条市について

新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりのまち。
古くから鍛冶を中心とした金属加工業で栄えた製造現場の集積地であり、世界からも高い評価を受けています。アウトドア用品やキッチンツールで聞いたことのあるブランドも実はこの地に本社があることも。
一方で、空き家を改装したカフェやショップができ、様々なイベントも催されるなど、若者の流入も増えつつある、伝統と革新が融合した街でもあります。

燕三条への移住なら移住コンシェルジュに相談

地方移住に憧れるけど、何から始めたらいいかわからない!
そんなあなた!まずは移住のプロフェッショナルである「移住コンシェルジュ」に相談してみませんか? あなたの実現したい理想の地方移住や今の暮らしのお困りごとを教えてください。

まずはLINEで気軽に移住相談♪
友だち追加
”移住しない”という選択肢も含め、あなただけに寄り添ったライフプランを一緒に考えるお手伝いをします!