fbpx

新潟県南魚沼市湯沢町
転職・移住サポート

2021.03.11

湯沢にリゾマンを購入してワーケーション【移住体験記Vol.15】

湯沢でリゾートマンションを購入
子どもたちは東京での生活よりものびのびと暮らしてくれていると思います
今日の暮らし人はドミニクさんです。湯沢にリゾートマンションを所有されていて、東京から定期的にご家族でワーケーションに来られています。

独身の時は自由に移動できたけれど、家族ができてからは難しい……と二拠点居住やワーケーションをためらっている方はぜひ本文をご覧ください! 意外とハードルが低いと気付かれるかと思います!

こんな方におすすめ
・リゾートマンションに住んでみたいが、住み心地が気になる方
・二拠点移住を考えている方
・子どもを連れて移住したいと考えている方

なぜ湯沢にワーケーションされようと思ったのですか?

私はスノーボードが趣味なので、湯沢には何度も遊びに来ていました。友人は湯沢にリゾートマンションを所有しており、湯沢へ行った際は泊めてもらうこともありました。

湯沢でスノボ
ある日、友人と同じマンション内にまだ購入できる物件があると聞き、入札をしてみたら購入をすることができました。

それまでは宿代がかかっていましたが、リゾートマンションを購入することでコストを大幅に抑えることができました。

独身の頃はリゾートマンションの使用は年に数回程度でしたが、子どもができてからは荷物が多くなって移動が大変になり持ち家があるとかなり楽なので、購入して良かったと思います。

それまではワーケーションをしていましたが、実際に湯沢に移住された方の記事などを読み、移住を将来的にしたいと思っていました。

実際長期的に住んでみないと分からないと思い、クリスマス〜年末は湯沢に滞在していましたが、とても住みやすくて気に入りました。

リゾートマンションのここが凄い
・豪雪の日でも雪かきは不要
・温泉付きマンションが50万円〜購入可能く
・マンション⇔スーパーの無料巡回バス付き

リゾートマンションで実際生活してみていかがですか?

リゾートマンションの部屋は子どもたちにとって狭いかもしれないことを心配していましたが、ロビーや外で遊ぶことができたので、逆に東京での生活よりものびのびと暮らしてくれているかと思います。

リゾートマンションで家族と暮らす 子どもたちはスキーやスノーボードといったウィンタースポーツにはあまり興味はまだ持っていませんが、雪だるまメーカーを使った雪遊びを楽しんでいます。

妻は私と同じでスキーやスノーボードが趣味なので、ウィンタースポーツを楽しんでいます。

コロナ下では常に人混みを気にする生活を余儀なくされていますが、湯沢でのリゾートマンション生活ではそういった心配はあまり無いので購入して良かったと思っています。

【リゾートマンションの魅力】
・40万円~購入可能、維持費は月々2万円ほど
・雪に慣れていない方も自分で雪下ろしをしなくてもいいから安心
・温泉大浴場付き
私自身は東京で電車に乗ることに抵抗を感じ、昨年の3月から利用を控えていました。

飲食店やショッピングできる場所が多いところが東京の魅力だと思っていますが、コロナ下では東京の魅力はほとんど感じることができていません。

しかし、元々人口密集とは縁遠い湯沢ではあまりコロナに左右されない、気軽で生き生きとした生活を送ることができるので魅力を感じています。

また、東京では保育園に入園することはかなり難しいですが、湯沢の保育園は待機児童0なので子育てにも優しいところも気に入っています。

湯沢以外の地方への移住は考えていないのですか?

湯沢以外の移住は特に考えていないです。スキーやスノボをする場合、天気や雪山のコンディションによって選ぶことができて、東京への移動も新幹線で70分と地方移住するには最高の条件が揃っていると思います。

駅周辺にスーパーやドラッグストアがあるので、生活する上で非常に便利です。

これからの移住への気持ちをお聞かせください!

今までは移住を考えていましたが、ご家族で二拠点移住をされているYoutuber・イケさんの話を聞いて、二拠点移住も視野に入れています。

関連記事:車中泊Youtuberの越後湯沢・二拠点生活【移住体験記Vol8】

環境のせいなのか、子どもたちは怒りっぽい性格をしていたのですが、湯沢では自然の中で遊ぶことができているので穏やかになったように感じています。

幼少期、私はオーストラリアの田舎で育ちました。

お店も無く、道路も整備されていない砂利道で、走り回って遊んでいました。

若い頃は都会に住みたいと考えていましたが、年齢を重ねるにつれて子供時代と似たような環境で過ごしたいと考えるようになりました。

子どもたちとは夏は川遊びやBBQ、冬には雪遊びなど、田舎暮らしならではのアクティビティをたくさん楽しんでいきたいと思っています!

【湯沢町の子育て環境】
・湯沢保育園の待機児童は0
・保育時間の融通が利く
・年間を通してアウトドアを楽しめる環境がある

南魚沼/湯沢の仕事なら「ロカキャリ」

UターンやIターンで、情報が少ない中での就職はやはり大変。
私たち移住パートナーがあなたのやりたいことや目指している暮らしをお伺いして、地元企業さんのご紹介をさせていただきます。
まずはじめに、私たちにあなたの考えていることやお気持ちをお聞かせください。
LINEで気軽に移住相談♪ご連絡お待ちしております。
友だち追加