fbpx

新潟県南魚沼市湯沢町
転職・移住サポート

2021.03.12

子育てしやすい町の雰囲気に惹かれて 転勤族×定住【移住体験記Vol.19】

人の出入りに慣れている湯沢町のオープンな空気が好きです
今回の暮らし人はYUKAさんです。旦那さまのお仕事柄、全国を転々とされていて、湯沢にも赴任期間のみの移住予定だったそうです。

しかし、すっかり湯沢の魅力に惹かれて、旦那さまを説得されて湯沢への定住を決断し、マイホームまで建てられました! いろんな地方で暮らされたYUKAさんが湯沢のどんな魅力に惹かれたのか、気になる方はぜひ本文をご覧ください!

こんな人におすすめ
・今の環境での子育てに対して、難しさを感じている方
・転勤や異動が多く、住む場所を模索している方
・湯沢で一軒家の購入を考えている方

なぜ湯沢へ移住されたのですか?

夫の仕事の関係で湯沢に家族で引っ越しました。転勤が多く、最初は赴任している間だけ湯沢に住んで、また違う場所へ移る予定だったのですが、今は住んで6年目になります。

実際に住んでみて、湯沢はとても子育てがしやすいと思いました。自然が近いですし、関東に行きやすいですし、とても暮らしやすいです。子どもたちもここが大好きです。

東京などの人が多い場所ですと、電車に乗るということを1つとってみても、赤ちゃんがいると、ベビーカーに乗ることも一苦労ですし、泣いてしまうと周りの目も気になってしまいます。また、ぶつかっちゃってもすみません…と、とにかく気を遣わなければいけない場面が異常に多いなと思います。

子どもを育てるということだけでも大仕事だと思いますが、それに加えて周りの人に気配りをしなければいけないことが私にとってはストレスでした。東京は人が多い分、人の感じ方もそれぞれなので、その分の気配りが必要です。

一方、湯沢はあまり人が集まるような場所は無いので、そのような心配はありません。むしろ、街を散歩しているとおじいちゃん、おばあちゃんが話しかけてくれたり、温泉に行っても手伝ってくれたり、子どもに対する地域の温かさが良いなと思っています。

自然が多いところも良いなと思っています。自然に触れに行こうと無理に外出しなくても、普段生活しているだけで自然に触れる機会があります。

湯沢学園も保育園、小学校、中学校と一繋がりになっているので、他の学年の子とかと掃除などを通して交流とかもあったりします。小さい子にとって大きい子と触れ合う機会があるのも良いし、大きい子が小さい子と触れ合う機会があるのも、日常の中にあるのは良いなと思います。

夫は転勤があるので、住むとなると単身赴任になってしまいます。定住するかどうか夫とはかなり話合っていたのですが、私自身ここに住みたい気持ちが強くあったので、夫に熱い気持ちを伝え続けて夢が叶いました。

湯沢ライフはいかがですか?

湯沢にはもちろん地元の人もいますが、それ以外にもいろんな人がいると思っています。例えば、私たちみたいに移住してきた人であったり、シーズンによって湯沢に来てまた違う場所へ戻る人であったり、一言で表すとかなり面白いと思います。

一般的な地域だとあり得ないことだと思うのですが、湯沢ではそれが当たり前ですし、人の出入りに慣れているオープンな空気が好きです。

私も他の地域から来ましたが、皆さん受け入れてくれていますし、定住したことを決めたことを伝えると「ここに来てくれてありがとう」と言ってくれる雰囲気が好きです。とっても面白い場所だと思います。

湯沢での家探しのエピソードを教えてください!

湯沢に住むことを決めた後、マンション、空き家、中古住宅などいろいろ見ました。夫が通勤で駅を利用するので、駅が徒歩圏内であることが優先事項になりました。

湯沢ですとリゾートマンションが一般的だと思いますが、やはり駅から遠いところが多いのと、夫も私も一軒家育ちなのでやはり一軒家に住みたいと思い、越後湯沢駅周辺の中古住宅や空き家を探しました。しかし、築年数とかいろいろな問題があって、なかなかココ!という物件は見つかりませんでした。

湯沢の不動産情報
エンゼル不動産(リゾートマンション希望の方)
ゆざわ商事(一軒家・アパート・マンション希望の方)
湯沢空き家バンク(空き家をご希望の方)
次に視点を変えて土地探しめました。やはり土地との出会いもタイミングがあると思っていたので、無理に決めようとせず、だいたい2年くらいは土地探しをしていました。

その後、ここに家を建てたいな!と思う場所が見つかり、家を建てました。土地探しのポイントとしては駅が近いことがもちろんですが、それに加えて他の家が周りに無くて自然をゆったりと眺めることができることです。

また、冬に快適に過ごすためのポイントとして、除雪機が通るような大きな道路に面しているかどうか、自然落下の屋根を取り付けることができるかどうかなども大切に探していました。

きら星BASEを利用されてみていかがでしたか?

利用者の方が面白い方が多くて楽しいです。現在、FMゆきぐにが発刊している雪国新聞の記者をしていて、定期的に湯沢の方にインタビューをさせていただいているのですが、きら星は記事のネタの宝庫なので助かっています(笑)

綾さん(きら星・代表)は湯沢町に新しい風を吹かしているので、綾さんの魅力に惹かれて集まってくる人は自然とそういった面白い人が多いのかなと思います。

これからの抱負を教えてください!

湯沢町をもっともっと盛り上げていきたいです。既に子育てしやすい町といわれていますが、まだまだ改善ポイントはあると思います。湯沢で子育てされる方も多いと思うので、今湯沢に住んでいる人だけでなく、他の地域からも住みたいと思われるような街づくりに関わっていきたいです!

南魚沼/湯沢の仕事なら「ロカキャリ」

UターンやIターンで、情報が少ない中での就職はやはり大変。
私たち移住パートナーがあなたのやりたいことや目指している暮らしをお伺いして、地元企業さんのご紹介をさせていただきます。
まずはじめに、私たちにあなたの考えていることやお気持ちをお聞かせください。
LINEで気軽に移住相談♪ご連絡お待ちしております。
友だち追加